« March 2006 | Main | January 2008 »

春四月

このところ新人さんが増えた。学生さんたちが、4月はなかなか時間がとれないということもあるらしい。

過呼吸発作の彼女は退職し、54歳の人に引き続いて28歳の女性と新入社員が入ってきた。人数だけはけっこういるが、いちばん古株の人でも1年半というところでベテラン不在の職場である。やっと6カ月というわたしですら、教える側に立つことになる。

ひとつ不思議な法則がある。古株が新人に教えているときに、古株がミスをする確率がすごく高いのだ(それもふだん滅多にしない類のミスを)。

わたしに座敷での応対の手本を見せてくれていた人は、盆の上で椀ものをひっくり返した。
別の座敷で別の新人と組んでいた人は、上がりかまちの段を踏み外して食器をひっくり返した。
食器のさげ方を教えていた人は、お椀にのこっていた赤出汁を自分の着物にぶっかけた。
わたしも先日、ワイングラスをひっくり返した……などなど。

ヘンでしょ?

先日のワインの件は、ボトル料金の6.000円弱がフリーになり(これはイタイ!)、デザート1種類がサービスになり、お詫びの菓子折までついてしまった。ここにクリーニング代の請求まで来ていたらサイアク! だけどほかのホテルでは、着物代の数百万円を請求されたこともあるらしい!!! ま、これはお客と呉服屋が結託していたんだろうという話だけど。

読了分
バースデイ・ブルー』サラ・パレッキー
酔いどれ 故郷にかえる』ケン・ブルーウン

たしか明日から、市の図書館ではネット予約が可能になるはず。これは嬉しい。読みたい本があっても、図書館まで出向いて予約票に書き込んでまた受け取りにいかなきゃいけない、というのがなんとも面倒だったので(^^;)。

こんなのが新聞に載ってたよ、と先日教えていただいたAmazon Applicationというソフトで、せっせと読みたい本をピックアップしているところ。わくわく♪

| | Comments (0)

ここしばらくのあれこれ

ふたりで早番をしていたとき、相棒がいきなり呼吸困難に陥ってマジで焦った。過呼吸発作だったようで、口にビニル袋をあてがっているうちに徐々に収まっていったけど、救急車を呼ぶべきか、真剣に悩んだ。ああ、驚いた。

大チョンボをしてしまった。ワイングラスをひっくり返して、お客さんのコートに染みを付けてしまったのだ。それも赤ワイン、コートは黒だったけど(^^;)。ラッキーなことに鷹揚なお客さんで、ごねられずにすんだ。でもその後しばらくは、また何かをひっくり返すんじゃないかとすくみあがってしまった。

バイト先に新人さんが入ってきた。齢54歳とな。これでやっと職場最年長を免れた。けっこうな肉体労働だから大丈夫かしらん?と思っていたのだけど、何とスキーの1級保持者で、いまだバリバリと滑っているらしい。わたしより体力ありそう。

某新聞社のモニターに応募していたのだけど、どうやら選ばれたみたい! 何が嬉しいといって、アンケートに答えるたびに2000円の図書券がもらえるのだ。記述式アンケートだから記事をしっかり読まなくちゃいけないけど、図書券を励みにがんばろう。

新高3生に『英文和訳演習 入門編』を導入したところ、かなりの興味を示してきた。前にもちらりと書いたけど、中学英語と高校英語のギャップがこれでうまく埋まるといいのだけど。

仕事帰りにぼんずを呼び出して、いっしょにファミレスでお昼を食べた。家でラーメンとごはんを食べていたぼんずだが、たらこスパとハヤシ&ターメリックライスをぺろりと平らげ、ソーダとコーラを飲んで、まだその上プリンパフェを食べようとしたので、さすがにそれはやめさせた。

読了分
結婚詐欺師』乃波アサ
隠密部隊ファントム・フォース』ジェイムズ・H・コップ
メモリー・ゲーム』ニッキ・フレンチ
アイルランドの柩』エリン・ハート
"Origin in Death" J.D.Robb

| | Comments (0)

« March 2006 | Main | January 2008 »