« 入学式その一 | Main | 手控え――微熱 »

入学式その二

泣けました、保健のセンセのおことばに。

高校の三年間で子どもたちは信じられないくらい成長する……
そのすばらしい変貌ぶりを間近でつぶさに見られる高校教諭はとても幸せな立場で、一番不安定な時期の子どもたちを高校へ送りだす中学の先生方に申し訳ないほど……
しんどいのもだるいのも、骨や筋肉の成長に血管や神経やホルモンの成長がまだ追いついていないからで、よくあること、決して怠けではない……

だからお母さま方、心配ありませんよ……

ああ、そうなのか、と、涙がぽろぽろ。自分がどれだけしんどかったのか、どれだけこたえていたのか、はじめて自覚した。

くっそ~~~あのぼんず! これ以上白髪を増やさせるな!

|

« 入学式その一 | Main | 手控え――微熱 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 入学式その一 | Main | 手控え――微熱 »