英国診断――駐英大使の体験から』by 北村汎

 タイトルのごとく、1991年から1994年まで駐英大使としてイギリスに駐在した著者の、イギリス観がまとめられている。

 以前、安西徹雄氏の『英文読解術』をテキストとした勉強会に参加したときに、"By Royal Command" by Rusell Bakerという課題があった。これはエリザベスⅡ世の戴冠式に列席した著者のエッセイで、そのときにもちろんイギリスのことは調べたのだが、どうも消化不良というか、見えない箇所がいろいろ残っていた。

 たまたま見つめた本書には、たとえばシルクハットとトップハットの違い、燕尾服とモーニングの違いや、着用する場面の違い、ロンドンの有名な紳士服店、あるいは帽子屋の紹介、イギリス貴族の現状、二頭立て馬車の写真や内部の描写、その他もろもろ、無知なわたしにはありがたい知識があちこちに散りばめられていた。

 軽い気持ちで手に取ったのだが、わたしにはなかなか重宝しそうな1冊だ。

| | Comments (152) | TrackBack (0)

オススメ本

『日本語に主語はいらない』講談社選書メチエ
『英語にも主語はなかった』講談社選書メチエ
『日本語文法の謎を解く』ちくま新書 by金谷武洋

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レンタルビデオ

03/10/2004
『ブリジット・ジョーンズの日記』

予定
『ザ・エージェント』

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気になる本

インディア・ナイト
 8年目は本気? 文春文庫

ジェニー・キャロル
 闇に消えた子供たち 集英社文庫


| | Comments (0) | TrackBack (0)

おもしろそ

エリザベス・バカン Elizabeth Buchan
 Revenge of the Middle-Aged Woman

アリス・シーボルド Alice Sebold
 ラブリー・ボーン The Lovely Bones
 ラッキー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Book List -suspense-

ジョイ・フィールディング  Joy Fielding
 暗闇でささやく声 (2003/05)新しい借家人は
 秘密なら、言わないで (1995/06)姿なき悪意の手に怯える女性検事補
 泣くのは、あとにして (1996/11)強い絆が胸をうつサイコサスペンス
 私のかけらを、見つけて (1999/08)反抗期の娘、老いていく母、体調の変化…
 優しすぎて、怖い 読了(1994/05)街中で何もかもわからなくなったジェーン、記憶は戻らぬまま体調だけが崩れていく

モリー・カッツ Molly Katz
 あの笑顔を取り戻せるなら (2000/05)家庭内暴力の現状をサスペンスフルに
 あなたの素顔は見たくない (1998/05)彼は暴力に寿人格者
 だれも信じてくれない (1996/09)サイコサスペンス

ダイアン・チェンバレン
 エスケープ・ベイビー (1998/05)やり手の女弁護士に夫を奪われ、裁判で親権も失った若妻
 勇気の木 (2004/01)

ダリアン・ノース Darian North
 黒い未亡人(1995/11)作家志望のオーウェン・バーンに思わぬチャンスが
 骨のささやき (1999/07)形質人類学者という「骨」を扱う女性学者
 蝶のめざめ (2001/05)一人息子の行方を追いながら封印された過去へ

ヘレン・ダンモア Helen Dunmore
 海に消えた女 (1999/11)過去の不穏な記憶が甦った時、破局と共に忌まわしい真実が

メアリ・ジェイン・クラーク
 女性キャスター 待機中(2000/10)米TV業界を舞台に描く傑作ミステリ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Book List -love comedy-

エイミー ジェンキンズ Amy Jenkins
 ハネムーンの夜に (2001/07)揺れ動くLove&Heartを描いた、リアルでキュートな恋愛小説
 恋と愛とはちがうのよ (2002/08)揺れるオンナゴコロと本音トークが炸裂する全英ベストセラー

ローラ・ジッグマン Laura Zigma
 恋する遺伝子 (2001/09)オスは一度交尾したメスには近づかない。男に捨てられたジェーンはこの理論を人間に見立て、コラムを書く、笑えて怒れる恋愛小説

ジェーン・グリーン Jane Green
 ○もっとハッピー・エンディング (2003/08)男と女の恋と友情を現代的なタッチで描いた全英ベストセラー
 ジェマイマ・J (2001/07)デートサイトで知り合った男性との恋を成就させるため、本気でダイエットを決心するが

マリアン・キーズ  Marian Keyes
 理想の男性にめぐり会う方法―ルーシー・サリバンの場合 (2001/04)平凡な仕事と、平凡な毎日、運命の人はどこにいる?

ジェニー・コルガン Jenny Colgan
 ○アマンダズ・ウェディング (2000/05)アマンダの結婚ブチ壊し作戦を企むメラニーが巻き起こすはちゃめちゃラブコメディ
 幸せになるルームシェア (2002/03)ロンドンを舞台に、ずっこけホリーが繰り広げる変人大集合のルームシェア物語

ロビン・シスマン Robyn Sisman
 ○豚が飛んだら (2001/05)男女間の「友情」は成り立つのか、2人のすれ違いをコミカルに描いたラブコメディー

フェイ・ウェルドン Fay Weldon
 復讐魔女と呼ばれて (1993/11)アタマと才覚を武器に、大金を手にして"自己改造計画"に着手

テリー・マクラミン Terry McMillan
 ため息つかせて (1993/10)’90年代の都会に生きる大人の女たちのホンネを辛辣なユーモアをまじえてリアルに描く

ウェンディ・ホールデン Wendy Holden
 セレブな田園 読書中! (2002/10)村の素朴かつお節介な面々との温度差がひたすらおかしい、キュートなシンデレラストーリー

ヘレン・フィールディング Helen Fielding
 ブリジット・ジョーンズの日記 読書中! (2001/08)ダイエットすらできないのに、禁酒や禁煙なんてできるわけがない。それでも彼女の楽観主義は変わらない。
 セレブリティを追っかけろ! (2000/12)素敵なラブ・ライフが始まるはずだったのに、なぜか気苦労が絶えない毎日…。

メリッサ・バンク
 娘たちのための狩りと釣りの手引き 待機中(1999/10)すべての女性に伝えたい、理想の男を射止めるための七つの心得。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Book List -heart warming-

ファーン マイケルズ Fern Michaels
 ジェインに舞いおりた奇跡 読了(2003/05)
 閉ざされた記憶 (2004/01)

サンドラ・ダラス Sandra Dallas
 キルトとお茶と殺人と (1997/10)有閑夫人たちがキルトを楽しむ趣味の集い
 わたしのいい男、バスター・ミッドナイト (1995/10)2人の国民的英雄を生んだ町の友情の物語

シーナ・マッケイ Shena Mackey
 燃える果樹園 (1999/09)悩みながらも、子どもらしい一途さで友情をはぐくむ

デビー・マッコーマー Debbie Macomber
 木曜日の朝、いつものカフェで 読了(2003/04)四人の女性は励まし合い、支えあいながら、それぞれの解決を見つけていく

ビリー・レッツ Billie Letts
 ビート・オブ・ハート 読了(1997/03)十七歳で妊娠七ヵ月、西海岸に新天地を求めて旅する途中、ボーイフレンドにも捨てられてしまう
 ハートブレイク・カフェ 読了(2000/01)傷ついた心を抱えながら、毎日を精一杯生きている──ここはそんな人たちが集まるカフェ

エィミ・タン Amy Tan
 ジョイ・ラック・クラブ 待機中(1992/06)メンバーの一人が亡くなってから"ジョイ・ラック・クラブ"の女たちは各々の過去をたどる

ジョイ・フィールディング  Joy Fielding
 グランド・アヴェニュー (2002/04)女の人生の不合理さ、母娘のせつない関係

エリザベス・バーグ Elizabeth Berg
 永い眠りにつく前に (1995/03)末期ガンを宣告されたルースと、彼女を支える女友達との友情を描く
 ケイティの夏 (1994/07)人と人を結ぶ繊細な震えを瑞々しい筆致でとらえた、明るく心温まるグローイングアップ・ストーリー
 いつまでも、変わらずに (2002/10)愛する人が死を迎える時、一体何ができるだろうか? 哀しくもあたたかな物語

シャノン・オルソン
 迷子になったわたしの惑星 (2001/07)母親の言葉を無視できないすべての女性に贈る、本当の人生を始めるための物語。

| | Comments (0) | TrackBack (0)